FC2ブログ
病院へ行って来ました。

退院後の元気な様子や、便の状態もいい事、そして体温も38,2度と平熱でしたので、
先生からは「もう、大丈夫でしょう」と嬉しい一言をもらえました(^・^)
食事も、明日からは処方された缶詰にフードを足して、いつもの量を与えていきます。
この数日で体重は6.2Kgまで落ちてしまったので、少しづつ元の体重に戻していくように
との事でした。

そしてもう一つ・・・嬉しいご報告^m^
みなさんに散々心配を掛けてしまった生検の結果ですが、
今日、検査センターからも「良性である」と言う診断が出ました~(*^^)v
う、うれしい!・・・またまたカアチャンはウルウルで、もう~忙しいです(^^ゞ
これもみんなにたくさん祈ってもらったおかげですよね。
本当にありがとうございました(__)

そして今日は、前から一度先生に見てもらおうと思っていた、フックのお散歩の様子を、
ムービーで見せる事が出来ました → こちら

先生からは、一言「元気ですね~♪・・・でも、速いですね!(*_*)」

この一言で、この後何を言われるかすぐわかりました(>_<)
先生「この速さで、お散歩は何分くらい歩きます?」
2人「寄り道したりクンクンしながらですが、今は平均して30分位でしょうか」
先生「そうですか・・・う~ん・・・」

先生「フックちゃんの心臓の状態からは、この速さで30分は歩き過ぎですね」
2人「・・・(-_-;)やっぱり」
先生「でも、お散歩が大好きなんですよねぇ?」
2人「はい・・ご飯よりもまずお散歩なんです~~(+_+)」

と言うようなやり取りの後、先生からは次のようなお話がありました。
まず、もう少しゆっくり歩かせるように工夫してみる事。
それには、飼い主さん本人がもっと休憩しながらのんびり歩く事。
そして、急に時間を短縮してしまうとフックにとってはそれがストレスになるので、
気付かない程度に少しづつ時間を短くしていく事(20分位)

カートの利用も、今のフックにとっては、とてもいいそうです。
これは今までも、歩いている途中でカートに乗せても別に嫌がりもせず、
ご機嫌でキョロキョロしているだけですから大丈夫^m^
もっと活用しなくっちゃ♪

「飼い主さんとベンチに座って、のんびり周りを見ているだけでも、
フックちゃんにとっては十分楽しいと思いますよ(^・^)」と、先生。
路上ウォッチング・・・これは、今でも結構やってるし~(^^ゞ

一番難しいのは・・・私本人かもしれません(+_+)
朝の慌しい時間の中で、きっと無意識に足早に歩いているのでしょう。
子犬の頃からずっと、私との朝のお散歩はそんな感じでしたから、
フックも、その私のリズムに合わせてきたと思うのです。

あの「速い!」と言われたフックの歩き方・・・。
どうしてフックはこんなにせっかちなんだろう?と思っていましたが、
何の事はない・・・原因は私にあったようです(-_-;)
フックの大事な心臓の為に、これは、なんとかせねば・・・


そうそう、ムービーの中でフックが吠えていますが、
最初の声がエラクかすれていると思いませんか?
途中からいつもの声になっていますけど・・・^m^
病院で、生まれて初めてあんなに吠えまくっていたもので、
声がすっかりハスキーボイスになっちゃいました。
だんだん元に戻るそうです(笑

2005.11.25 Fri l 未分類 l コメント (6) l top

コメント

おはよう
もうもう、昨日電話もらってから一人仕事しながらニヤニヤしたりウルウルしたり忙しかったんだから~~
良性でよかったよん!!

お散歩の時間、さぶも30~40分行ってますっていうと西村先生は10分くらいにできませんか?って言われて、しば先生は30分でもかまわないけど、ゆっくりね。と。
やっぱり年齢もあるし、心臓や体に負担かからないようにしないといけないんですね~
でも、さぶと同じでフック君もお散歩大好き!!なんやもんなあ。
これはママさんにボチボチ行ってもらわんとね。
2005.11.26 Sat l さぶ母. URL l 編集
良かったですね。
(*^o^*)オ(*^O^*)ハ(*^o^*)ヨーー!
フックくん、元気になって何よりです。
それに検査結果も良性とのこと\(^o^)/
いつものお散歩の様子も見せていただきました。
元気に歩く姿見られてほんと良かったです。
寒さもこれからが本番。お大事にしてくださいね。
なのに、我が家のファンヒーター故障なり(T_T)
な~んでこうなの~~~~~?
2005.11.26 Sat l パイの母. URL l 編集
さぶ母さん♪
こんちゃ!(*^_^*)
うんうん・・ありがとね、私もあの電話の後、
もうすっかり元気になっちゃってさぁ(笑
午後の仕事のはかどった事!(*^。^*)
もちろん残業もなしで、余裕で病院に間に合ったわ。

さぶちんも同じような事を言われていたんだねぇ(+_+)
やっぱりそういうことなんだわ・・・。
表面の元気さに惑わされちゃいけないよね。
もっとしっかり見てやらないと。
先生にも、「ずっと元気に見えていたのが、ある日突然ガクッと来ますからね、それが一番恐いんです」と言われて・・・
改めてフックの年齢を感じたわ。

今朝のお散歩から「もっとゆっくり!」を心がけてるのよ^_^;
それでもちゃんと言う事を聞いてポテポテ歩いていたよ(笑
時間を短くするのも大事だけど、ゆっくり歩かせればその分長く外にいられるもんね(^・^)
せっかち親子の大改造ってか?(笑)(*^。^*)

2005.11.26 Sat l フックママ. URL l 編集
パイの母さん♪
こんちゃ~~!(*^。^*)

パイの母さん♪本当にありがとう!
パイちゃんがたいへんな時に何度も覗いてもらって・・・
とっても嬉しかったですよ。
おかげさまで、両方ともOKが出て、ひと安心してまふ^m^

今朝も元気にお散歩に行って来ました・・・なのだけど^_^;
あのチャッチャカ歩きは要注意と言われてしまったので、
ちょいといつもと違うポテポテポテ。。。でした~(笑
でも本人はそんなに気にしてないみたいなの。
とにかく外にいるのが嬉しいんでしょうね(^^ゞ
ええ、これからますます冷え込んできますから、
油断しないように十分気をつけます。

パイの母さんもワンコに咬まれた経験があったんですね~(+_+)
子供の頃のそういう経験てトラウマになりやすいと思うけど、
それでもワンコ大好きのままで良かったわ(^・^)
だからパイちゃんとも逢えたんだものね~♪

実は私も、4年ほど前に親戚の犬に指を咬まれまして・・・(^^ゞ
後遺症と言うか?右手の人差し指がうまく曲がらなくなってます。
「グウ・チョキ」の「グウ」をしてもその指だけ真っ直ぐなままなの(笑
お医者さんに「指を1本失くすところでしたね」と言われました。
その時はフックを連れて遊びに行っていたんだけど、フックは当然のようにうちの中に連れて入っていたのに、
そのワンコは外飼いの子で、一度も家の中には入れてもらえなかったのね。
うちの中で遊んでいるフックを、庭のガラス越しにじっと見てたわ・・・。
今思うと、何となく・・・その子の気持ちもわかるような気がします。

生まれた時からの病気以外で、そんな凶暴なワンコなんていないと思いますねぇ。
みんな人間の不注意と、身勝手な行動が原因なんじゃないかしら。
そういうワンコに育てられてしまった子達は、本当に可哀相です。

ちなみに、私を咬んだそのワンコは、今でも元気にしています。
私の一件で、飼い主さんといっぱいお散歩出来るようになったし~♪(*^_^*)

ガスファンヒーターの修理はどうだったのかな?
また3年目でおニューなのかしら・・・^_^;
2005.11.26 Sat l フックママ. URL l 編集
フックちゃん、検査結果、良性で、よかったです!
結果を待ってる間って、落ち着かないものね。
お散歩の動画も見せてもらったよ。
軽やかな足取りだし、後ろ足ビュンビュンも♪
ハスキーボイスは、もう治った?

ご飯よりお散歩が好きって、じゅうべえと同じじゃん!!
とにかく、よかったよー♪
うれしいよー♪
2005.11.26 Sat l じゅうべえママ. URL l 編集
じゅうべえママさん♪
ありがとう~~!(^・^)
一緒に喜んでくれて、すごく嬉しいよ!

でもあの検査、本当に長かった、ちょっと待たせ過ぎよねぇ。

お散歩もあの通りで元気に行ってるよん♪
んでも~ちょっと速すぎるって言われちゃったけどね(^^ゞ
昨日からあれこれ考えているんだけど、
何たってじゅうべえちゃんと同じで「お散歩命!」&「1に散歩、2にご飯」でしょう~(笑
少しづつ無理のないように短縮していくね(*^_^*)

うん、あのハスキーボイスはね、よくしたもので、
だんだん元に戻ってきたよ。
入院中にずいぶん吠えていたんだね~(^_^;)
2005.11.27 Sun l フックママ. URL l 編集

コメントの投稿