FC2ブログ
フックは今日も・・元気にしています。

咳さえしなければ、前の生活と見た目はほとんど変わりません。

こういう数日間を過ごしていると・・・
もしかしたら・・・
先生が言うほど、悪くはないんじゃないか・・・などと思ってしまう。

そんな考えに一度とりつかれてしまうと、思ってもみなかった気持ちになるものです。

別の病院で診て貰ったら、もしかしたら、
「この程度なら、まだ大丈夫ですよ」・・・なんて、言ってくれるかもしれない。

そして・・・市内にあるもう一つの病院に予約の電話をしました。

でも行かなかった・・・キャンセルしたのです。

冷静になって考えれば、わかる事。
また最初からいろんな検査をして、あの心臓の音やレントゲンの結果の話を聞き、
そして、結果は多分同じなのです。

これだけ原因がはっきりしていて、
長年お付き合いのある信頼している先生に診てもらっていながら、
それでも尚、諦め切れなくて・・悔しくて・・もしかしたらと・・迷う。

フックの今の状態が良くわかっている私でさえ、未だにこんな事を言っているのです。

原因がわからず、対処療法も決められず、
日に日に弱っていく我が子を見ながら、ただただ迷い、嘆き、
答えを出そうにも出せない・・・でも、辛い選択をせまられて・・
そんな苦しみと向き合っている飼い主さんがいます。

その辛い毎日は、きっと私が想像する以上のものがあると思います。
何と言って慰めてあげればいいのか、わかりません。
少しでも回復して欲しい、そしてこれからの時間が穏やかなものでありますように・・と、
それだけを願っています。

ブブカちゃん、どうか頑張って!・・・


2006.06.06 Tue l 未分類 l top