FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
また、昨日から体調がよくありません。
ある程度、予測はしていたのだけど・・・当たって欲しくはなかった。

それでも昨夜は良く眠っていたので、
そのまま落ち着いてくれると思っていたのですが、
明け方、急に呼吸が速くなってしまって、寝られなくなりました。
身体全体で、ハッハッハと苦しそうな息になり、
多分、呼吸数は40を超えていたと思います。

こうなると、いわゆるパニック状態となって、
目は大きく見開いたまま、座っている事も出来なくなり、
ウロウロと歩き回って、全く横になれなくなってしまうのです。

酸素吸入して少し呼吸は楽になったのですが、
今度は、また咳が出てきてしまい、鎮静剤を飲ませました。
いつもより量を多くしたので、10分ほどで効いてきて、
そのまま3時間ほど眠り続けました。

8時過ぎに一度目が覚めたので、おしっこをさせようと思いましたが、
まだ足がふらついていて上がらず、出来ませんでした。
咳は、ちょっと動くとまた出てしまいます。

今日は、お父ちゃんが朝から仕事の日で、昼間母が一人になってしまう為、
私の方が有休を取りました。
明日はもう休めないし、何とか落ち着いて欲しいと願いながら、
傍に寝かせて様子を見ているところですが、今は良く寝ています。
まだ、朝の薬も飲ませられずにいるのだけど、
とにかくこのまま、あと数時間ゆっくり寝かせてやりたいです。


昨日の夕方、お父ちゃんと2人で病院へ行って来ました。
先生に報告を兼ねて、薬をもらいに行ったのです。
電話では頻繁に話はしているので、今の状態は良くわかってくれていますが、
いつも気になって心配しているとおっしゃってました。
そして、4月の末に、
夏までは持たないかもしれないと宣告されてからのフックの回復には、
本当に驚いていると言われました。

ベテランの獣医さんであり、
フックと同じような症例は数多く見てこられているし、
その率直で真っ直ぐな性格は、
こちらも長いお付き合いで良くわかっているので、
これは先生の正直な気持ちなのだろうと思います。

あの時は、私と先生との話のやりとりの中で、
なりゆきで「余命宣告」のような事になってしまったのですが、
その事をずいぶん気にされていたようです。
これは、昨日初めて先生の口から聞きました。

こういう寿命に関する話は、もちろん、
飼い主さんの性格や家庭の事情を踏まえて、お話されるのですが、
あの状態のフックでは、1週間から10日・・と、診断されていたようで、
「夏までは・・」の意味がそんな短期間の事だったとは、
改めて聞いた私達のほうも、びっくりしてしまいました。

このあたりの言い回しが非常に難しくて・・と言われていましたが、
なるほどそんなものだろうなぁと思いながら聞いていました。

聞かされた時はもちろんこちらもパニック状態だった訳ですが、
それでも、今こうして考えてみると、私の性格から言っても・・
あの時、教えてもらって良かったのではないかと思っています。

ある程度の覚悟と共に、
フックが機嫌よく暮らせる為の準備も、私なりに早めに整えてやる事が出来ました。
毎日一喜一憂しながら、体調の変化もだんだん激しくなってはいますが、
それでも、時にはあんな明るい楽しそうなフックの様子や、
美味しそうにご飯を食べる姿があるのも、
上手く言えないけど・・今、この時間があるからこそだと思うのです。

そしてもうひとつ・・・
これは、本当に私の正直な気持ちなのですが・・・

決して諦める訳ではないのです、でも、
「私が頑張り過ぎない事」と「フックを頑張らせ過ぎない事」
この2つは、いつも頭の隅に置くようにしています。

フックが苦しくないように、ぐっすり眠れるように、
そしてご飯を美味しく食べれるように・・・
その為だったら、どんなに辛くたって踏ん張っていけるけど、
その私の頑張りが、フックの負担にならないように、
これからはもっと、気をつけてやらなければならないと思っています。

でも・・これは、きっと考える以上に難しい事なんでしょうね。
肩肘を張らずに自然体で対応しようと思っていても、
今日の明け方のようなフックの状態を目の前にすると・・・
その時の必死な私を思い出し、自信がなくなっていきそうです^_^;



フックは、もう4時間近く、時々薄目を開けて回りを見ていますが、
ぐっすり眠り続けています。
おしっこは?薬は?ご飯は?・・・と気になるのだけど(^^ゞ
このままもうしばらく、静かに様子を見ていようと思います。

今日は、何だか取り留めのない日記になってしまって・・・。
レスもまた遅れてしまいそうで、ごめんなさいね。
でも、こうして文章にすると、少し気持ちが落ち着いてくるんです。
長々とお付き合い頂いて・・・ありがとう(*^_^*)

2006.08.02 Wed l 未分類 l コメント (9) l top

コメント

わたしも・・・
「頑張りすぎないこと」そして「頑張らせすぎないこと」難しいけど、わたしもそう思います。

穏やかにゆっくりと毎日を過ごす・・・今はそれがとても大切なことのように感じます。ごめんなさい。なまいきなことを言って。。。
2006.08.02 Wed l みゆ. URL l 編集
お大事に・・・
フックくん、この間、あんないいお顔で笑っていたのに・・・
わたしもママやみゆさんと同じ気持ちです。
少しでもフックくんの負担が少なくて穏やかな日々が送れます様に祈っています
2006.08.02 Wed l ウブママ. URL l 編集
何も言えない・・・
フックちゃんも、とっても頑張りやさん。
フックママも、すっごく頑張りやさん。
いつもいつも感心します。
フックちゃんの具合が良くない時でも
ちゃんと様子を見て、書き留めることが
できて、本当にすごいな~って思います。
私は、ちょっと、じゅうべえの具合が悪い時、その現状をちゃんと見るのがイヤ(辛いからかな)で、逃げちゃってるみたいな時があるんだよね。
昔からの癖で、楽しいことだけ拾って
生きてるみたいなんだよね。
本当はイヤなこと、苦しいこと、辛いこととちゃんと向き合っていかなきゃ、いけないのに・・・

あ~、なんか、わけわかんないよね。
フックママの強さを見習って、イヤなことから、逃げずに生きていこう!って
思ったのです。

ミラクル・フックちゃん!
私はそのパワーを信じてるからね♪
2006.08.02 Wed l じゅうべえママ. URL l 編集
フックママさん、お気持ち察します。

私もありすが初めて倒れた日に「早ければ1ヶ月」と言われました。13歳と10ヶ月・・・。あと2ヶ月ほどで14歳になる時でしたので本当にそうなりそうでした。今の病院に変わって、余命の話は全くされずだったのですが亡くなる2ヶ月前位から先生が厳しい表情をしてるのが分かって来ました。
最後まで余命の話はされませんでしたが、9ヶ月も一緒に頑張って頂いた先生には今でも感謝しています。

本犬が辛い様子なのを見ているのはこちらも辛いですよね。
いつも「痛い事は全部ママが引き受けるからありすが痛くありませんように」とお祈りしてました。

フックママさんもお仕事もあって後ろ髪を引かれる思い、断腸の思いの方が近いのかな・・・・・。私も分かります。

フックちゃんにはありすの分も頑張って長生きして貰いたいな!!

2006.08.02 Wed l ありすママ. URL l 編集
辛い気持ちも書く事でママの気持ちが少し落ち着くなら・・
いくらでも書いて下さいね
全国のお友達がちゃんと読んでくれてます

フック君 がんばれ!
2006.08.02 Wed l yuko. URL l 編集
読んでいて ママの気持ちが痛いほど伝わってきます・・
4月の事 そうだったんですね・・
フック君を思う家族の方の頑張りは 頭が下がる思いで日記を読んでます

ちゃちゃと同じ年・・そう思うと胸が張り裂けそうです・・
2006.08.02 Wed l ねね. URL l 編集
頑張って~
ママさんのお気持ち思うと
とても辛い思いです
フック君の事を書いていると気持ちが落ち着く。。。。
私もそうでした。
ももが大変な時、迷惑かなと思いつつ
ロボルカ母さんに何度もメールをし
ふんばりにカキコし
その度に皆さんに助けられてきました
ママさんのお気持ち良く解ります
もものお陰で
沢山のお友達が出来ました
皆さん、それぞれワンの為に辛い思いをしている方々ばかり
だから解って貰えるんですよね
明日には又元気な兄ちゃんを見られると信じています
頑張れ~兄ちゃん
ウマウマ、ケリケリ、笑い顔
待っているよ
ママさん、頑張ってください
何時も同じ台詞しか言えないですけど
心から願っています
2006.08.03 Thu l ももママ. URL l 編集
遠くからですが
「私が頑張り過ぎない事」と「フックを頑張らせ過ぎない事」

本当にその通りですよね。
遠くからですが
何も出来ないけど

いつも祈ってます。

2006.08.03 Thu l ぷりん@大和ママ. URL l 編集
☆みーちゃん、ありがとう
一生懸命頑張らないと、乗り越えられない時もあるよね・・・・
「頑張り過ぎない」って、なかなか難しいと思うわ。


☆ウブママさん、ありがとう
毎日が貴重な時間の積み重ねなんですよね、
でも、これはみんな同じだと思うの。
ママ、身体の調子はどうなのかな?
暑くなってきたから、大事にしてね。


☆じゅうべえママ、ありがとう
ママだって~一生懸命やってるじゃないの。
みんな同じだよ。
こういう文章にするといかにも冷静に見えるかもだけど、
実際は、毎日、オタオタ、オロオロ。。
フックの頑張りに付いていくのが精一杯って感じかな~(^^ゞ


☆ありすママさん、ありがとう
本当に・・
信頼出来る獣医さんと出会えたのは、
とてもラッキーな事なんでしょうね。
「痛い事は全部ママが引き受ける」
その気持ち・・良くわかります。
はい、ありすちゃんの分も・・頑張らないとね(^・^)

☆yukoさん、ありがとう
取り留めのない文章なのだけど、
今はもう、自分の為に書いているような気もするのよ。
そんな日記なのに、こうしてみんが読んでくれてる・・
有難いと思ってます。


☆ねねさん、ありがとう
あれから3ヶ月がたったなんて、信じられないような気持ちなの^m^
ちゃちゃちゃんも元気になって本当に良かった。
ねねさんも、一生懸命だったものね。


☆ももママさん、ありがとう
居ても立っても居られないって、本当にそういう気持ちになりますよね。
そんな時に日記でもメールでも、
読んでくれる人がいると思うと、
すごく心強いものです・・同じです。


☆ぷりんママ、ありがとう
ママも辛い時間をたくさん乗り越えてきましたものね・・
でも、なかなか・・難しいよね。
頭ではわかっているんだけど、いざとなると目の前の事しか見えなくて(^^ゞ

2006.08.05 Sat l フックママ. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。