上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
4日(土)に、病院で腹水を抜いてもらって、
すっかり元気になったと喜んでいたのもつかの間・・・(T_T)

昨夜からまた呼吸困難となり、ひどい咳き込み状態となってしまいました。
昨日の朝あたりから、息を吸う度に「キュ~ププッ キュ~ププッ」と、
まるで子犬が鳴いているような変な音が出るようになって、
昨夜はその音がかなり大きくなっていたので注意して見ていたのだけど、
やはりそれが前兆だったのかもしれません。

鎮静剤3包では効かなくて、
結局6包飲ませてやっと横になって寝てくれました。


お腹の張りも、この間と同じような感じに戻っていたし、
こんなに早く溜まるものなのかと驚いています・・・。


昨夜・・と言っても明け方3時頃でしたが、
薬が効いてぐっすり眠り込んでいるフックを前に・・・
腹水を抜いてやろうと注射針を手に持ち、
しばらく、その大きく上下するお腹を見つめていましたが、
この時はとうとう・・・出来ませんでした。

恐かったのです・・・・・・。


でも、今朝7時半頃、フックが目を覚まし、
またひどい咳をしながらお座りして寝られなくなっている様子を見て、
決心しました。

横に寝かせ、
お腹を少し上向きにしたフックの身体をお父ちゃんが支え、
そしてばあばは、この間私がしていたように、
フックの顔を見守りながら声を掛けて・・・

先日、先生が刺した針跡が赤くポツッと残っていましたので、
そのすぐ横へ3センチ程の深さまで一気に刺し込みました。

薄い皮の中に水が溜まっている状態なので、
刺した感触は何の抵抗もなく、
思い掛けないほど針はススッと中まで入っていきました。

フックの様子は、この間と全く同じでした。
少しピクッとしただけで、
その後も私達の顔をじっと見ながら動く訳でもなく・・・
とても上手にやらせてくれて、本当に助かりました。

針の先端から、また勢い良く腹水が飛び出して来るのを、
トレーに受けて7~8分続けていましたが、
少し出方が少なくなってきたところで、中止しました。
90cc程・・色も前回とほとんど同じような感じです。


酸素室でひと休みさせた後、「おしっこ!」と言うので連れて行き、
たくさんのおしっこをしてすっきりしたのか、
今はまたぐっすり・・・熟睡しています。

病院へ報告したところ、
このまま落ち着いて咳も止まり、食欲があれば大丈夫だけれど、
何か変調があったらすぐ連絡するように言われました。

でも先生から、
「○○さん、良く頑張りましたね!今のフックちゃんにとっては、
お母さんにやってもらうのが一番良いのだと思いますよ。
本当に良くやりましたねぇ」と言ってもらって・・・思わずウルウル^_^;

今はやっと・・・肩の力が抜けたような思いがしています(^_^)
このまま落ち着いてくれたら・・
そしてまたウマウマ♪してくれたら・・・と願っています。


20061107092119.jpg

2006.11.07 Tue l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。