FC2ブログ
涼しい朝でした。
いつも通り、お散歩に出かけました。

目の前で、嬉しそうに走り回ったり、私に向かって駆け寄ってくるフック。
こんなに愛しいものを失うのは、どれほど辛いことだろうかと・・・
西の空を見上げながら、想っていました。


20050720080223.jpg

2005.07.20 Wed l 未分類 l コメント (2) l top

コメント

私も りゅうをみながら フックママと同じ事を考えてました。。。
まわりは 何もなかったように過ぎていく・・・
それは 仕方のない事だとわかってるけど。。。

そして もちろん りゅうも いつものように楽しそうしてる
この当たり前の幸せが 愛しい我が子が 突然・・・と考えると 辛いですぅ
いつかはと わかってるつもりだけど でも・・・ やっぱり考えたくない現実。
どんな気持ちなのか、本人にしか きっとわからないのよねぇ。。。
今は、空を見上げるたびに 悲しさがこみ上げてきてしまうだけですぅ
でも、でも、幸せな人生(犬生)を 送ったはずよね、素敵なお母さんとお父さんと暮らせたんだもん
2005.07.20 Wed l ゆう. URL l 編集
ゆうさん
やっぱり、ゆうさんも同じですよね。
今朝は、私もつくづくそう思いました。

フックの元気な顔を見ていたら、急に涙がぼろっと落ちてきて・・・。
いつかは別れの日がくると分かっているけど、
その時の覚悟なんて絶対出来ないよね。
それを思うと、自分が恐くなる時がありますよ。
そうね、今のさぶ母さんの気持ちが、本当にわかっているんだろうかと思うもの。

うん、私もそう思う。。。
さぶちゃんはとても幸せだったと思うよ。
りゅう君にもフックにも、そんな幸せを与えてやれるように、
これからも頑張っていこうね。

2005.07.21 Thu l フックママ. URL l 編集

コメントの投稿