FC2ブログ
何だか。。。もう何ヶ月も、
ネットから遠ざかっているような気分です(笑
今日はちょいと余裕があるので、最近のフックの様子など・・・
書き込みしておきます。

引越しの準備が始まった4月下旬から5月のGWにかけて、
落ち着かない生活のストレスからか、体調を崩しました。
普段、の~んびり比較的静かな環境でのほほんと暮らしていましたから、
私たちが考えている以上に、影響はあったようです。
何回か胃液を吐き、そのたびにちょっとフラフラしていましたが、
元気はよく食欲もあったので、もうしばらく様子を見ていく事にしました。

ところが、16日夕方、また吐きながら腰砕けのように倒れたと母からTELがあり、これはさすがにおかしいと言う事でそのまま病院に連れて行ったのです。
胃液を吐いたのは、やはりストレス性の急性胃炎だそうです。

そして、吐きながら意識が朦朧としてめまいを起こすのは、シーズーにはよくあるそうです。
吐いたものが鼻から気管に入り、圧迫して呼吸困難を起こすのが原因のようです。
でも吐くたびにふらつくのは、他に原因があるのではないかという事で、心臓のレントゲンを撮った結果、「心臓肥大」が見つかりました。
加齢に伴い心臓に雑音がある事は前にも言われていたのですが、
抗癌剤の影響で急激に太った為、心臓への負担が大きくなってしまったらしいです。
そして、吐くというのはかなり心臓に負担をかけるようですね。
肥大の原因は「僧帽弁閉鎖不全症」でした。
この病気は珍しいものではなく、高齢の犬にはよく見かけられるそうです。

でも、結局心臓のお薬がまた新たに始まってしまい、まだ軽い「血管拡張剤」ですが、これはもう終生続いていく事になりました。

ただ、嬉しいことに見つかったのがかなり初期の段階でしたので、
このまま検査しながら現状維持出来る確立は、高いそうですし、
実際、これまでと変わらず今日も元気にやっていますので、
全く悲観的には考えていません。
今朝の元気なお散歩の様子を、写真でお見せできないのがとても残念です(^_^)
体重は昨日病院で量ったところ、6・80Kgでした。
順調に落ちていて、これは心臓の為にもたいへん良かったと思います。
血液の検査もこれまた先月とほとんど変わらず、良好でした(^。^)

いつも、いろいろご心配を頂いているフックですが、
今は家の中も落ち着いて、また元の、のんびりした毎日をおくっています(^_^)
HPの更新が出来るようになったら、またぜひ元気なフックに会って下さいね~♪
では。。。また(^o^)丿


2005.05.24 Tue l 未分類 l コメント (2) l top

コメント

フック君&フックママりん…お引越しお疲れでしたー.
読んでてフック君の心配したけど,やっぱり早期発見良かったぁぁ『ホッ』。
ワンでも精神的も大きいから…普通の顔してても『どうなるんだろう??』って不安もあったりしたのかもねっ。
心臓の方も・…リーchanも“雑音”あるの分ったので(前に貧血で倒れた時からみたいらしく)…今は心臓のお薬も飲んでるよ.
とにかくフック君も食欲あるみたいだしお散歩風景見れないの寂しいけど安心しました。
リリーの下痢ピーも治って(お薬&療法食ニ買い分出してくれて「絶対二日で治ります!」って言ってのが完ぺき治った)。
2005.05.24 Tue l リーchanまま. URL l 編集
リーchanまま~♪
フックの心配してくれてありがと!(^o^)
うんうん。。大丈夫みたいよ。
ちゃんとリリーちゃんのようにお薬飲んでいけば、いいんだもんね。
今までもそれできてるし、頑張るよん。
それより、ままの方。。大丈夫なのかなぁ・・・。
さぶ母さんちでカキコ読んだのよ。
看病疲れが出たのかもしれないね。
大事にして、早く元気になってね~(T_T)
2005.05.27 Fri l フックママ. URL l 編集

コメントの投稿